田口教育研究所
  お問い合わせ
  045-560-3721
 
 
 
研修会情報  
 

    講座のお知らせ



子どもの発達のために
大人ができること

「あそぶ」ということ



講師】井上 聡子 さん

EBP とこころを考える音楽療法研究室
音楽療法博士、米国・日本認定音楽療法士


       概  要       


あそび(社会的相互作用)は、幼少期から少年期の脳の発達をいちじるしく促し、コミュニケーション、言語、対人関係等、様々な「生きる」を学ぶために必要不可欠な活動です。

年齢や成長に合わせたあそびは、他者を尊重することやルールを学び、さらに、知識や経験を実生活に活用するための認知力や判断力を育みます。
あそびこそが、これからの社会を担う子どもにとって「生きる力」の基礎をつくるといっても過言ではないでしょう。

まだ、言語的にも身体的にも成長段階にある子どもには、より多くの構造化と安定性を必要としますが、あそびには、構造化されたあそびから、自由なあそびまでいろいろあります。
たくさんの例と共に、子どもの発達と「生きる力」の育みを一緒に考えてみましょう!



日時  2020年11月28日(土) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   46名
お申込み
【お申込み方法】
お電話またはメールフォームにて
・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
以上をお知らせ下さい
メールフォームでのお申込みはコチラ→ 

 



なぜ発達障がいの子は体育が苦手なのか?

特性を理解し、特に苦手な縄跳び克服法



講師】西薗 一也 さん

株式会社ボディアシスト 取締役
一般社団法人子ども運動指導技能協会 理事
東京都特別支援学校 外部専門員(体育)


       概  要       


発達障がい児を専門に扱う運動教室「スポーツひろば」では子ども達に「出来ない」に多くの子どもたちの解決のお手伝いをしてきました。

今回はその中でも発達障がい児の多くが苦手とする「縄跳び」をテーマに背景や障がい特性からアプローチして縄跳びのやり方だけじゃなく、なぜ出来ないかを学びながら子ども達に自信を持って伝えられるやり方をご紹介していきます。



日時  2020年12月13日(日) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   46名
お申込み
【お申込み方法】
お電話またはメールフォームにて
・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
以上をお知らせ下さい
メールフォームでのお申込みはコチラ→ 

 



発達に課題がある子が豊かに育つために


手探りから今、見えてきたこと



講師】新堀 和子 さん

LD等発達障害児・者親の会「けやき」渉外担当


       概  要       


発達障害の療育や対応の目的は、子どものQOL(生活の質)の向上を第一としながらも、社会生活への適応度を上げること、豊かな人間関係を育めるようにすること、身辺自立によって大人になってからの経済的自立の度合いを高めることなどにあります。

今、子どもたちの大人への道を考えながら、乳幼児期の気づきや育ちが重要だという考えが広がりつつあります。本講座では、発達障害の概念、早期発見、早期療育がなぜ必要なのか、乳幼児期の気づきのきっかけはどこにあるのかなど幼児期のお話と、今まで出会った方々の事例を所々に入れながら、保護者の立場としてお話をさせて頂きたいと思います。



日時  2020年12月19日(土) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   46名
お申込み
【お申込み方法】
お電話またはメールフォームにて
・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
以上をお知らせ下さい
メールフォームでのお申込みはコチラ→ 

 


Copyright (c)1998-2019 田口教育研究所 All Rights Reserved.