田口教育研究所
  お問い合わせ
  045-560-3721
 
 
 
研修会情報  
 

    発達障がい基礎講座


絵カードを使った視覚支援と知育ゲーム

気になる子どもたちへの有効な方法



講師】阿部 祥子 さん

ひらけ!GOMAプロジェクト 代表


       概  要       


園で気になる子どもたちにとって、声かけなどの聴覚支援よりも絵カードなどを使った視覚支援が、とても有効なコニュニケーション法とされています。

また、幼児期における教育現場では、絵カード等の活用方法により、予定行動・団体行動対策において、すべての子どもたちと共に通じる効果と手がかりがみられます。

私自身の子育てから学んだ事と、フィンランドの幼児支援教育や事例検討・ワークショップも取り入れ、問題の解決方法につながる様々なツールの役立つ使い方を学びます。
当日、最新の絵カード脳トレゲームのご紹介や絵カードセットの販売もいたします。
(紙版・CD版 共に3,500円税込)

日時  2020年3月22日(日) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   80名
お申込み

【お申込み方法】
メールフォームにて
・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
以上をお知らせ下さい

メールフォームでのお申込みはコチラ→ 



児童の特性に合わせた運動指導の工夫
都合により延期になりました
運動の苦手な子から発達障がいの子へ対する指導の工夫



講師】西薗 一也 さん

スポーツひろば 代表


       概  要       


運動を得意としない子どもに対してどの様に接していけばいいのか?
現場では運動が苦手な先生や指導者も多いと思います。

しかし、運動も算数と一緒でやり方があるのです。
一般的な「縄跳び」や「跳び箱」「ボール投げ」のやり方からもっと基本的な「ケンケン」「スキップ」「ジャンプ」といった動作のやり方紹介もしていきます。

今回はやり方としての方法論と児童の特性に合わせた運動指導のやり方を紹介していきます。

日時  2020年4月4日(土) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   80名
お申込み

【お申込み方法】
メールフォームにて
・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
以上をお知らせ下さい

メールフォームでのお申込みはコチラ→ 




保護者との連携を上手にとるために

支援者と保護者の立場から



講師】坪井 久美子 さん

目黒区発達障害支援拠点ポルト 所長
特別支援教育士 臨床発達心理士

       概  要       


子どもたちの様々な課題を眼の前にして、保護者と保育士・教員が対立してしまうことは、一番避けたいことです。

しかし、保護者は園や学校に責任を転嫁しがちで、保育士や教員は家庭にその要因を見てしまうことがあります。

発達障害を持つ親として、そして発達障害支援の専門家として長年支援に携わってきたからこそ見えてくる、保護者との連携の取り方について、また、子どもの課題と思われる行動の要因についてお話しします。


日時  2020年4月18日(土) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   80名
お申込み

【お申込み方法】
メールフォームにて
・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
以上をお知らせ下さい

メールフォームでのお申込みはコチラ→ 



Copyright (c)1998-2019 田口教育研究所 All Rights Reserved.