田口教育研究所
  お問い合わせ
  045-560-3721
 
 
 
研修会情報  
 

    発達障がい基礎講座



保育園・幼稚園における発達支援と家族支援

Q&Aに応えながら




講師】新堀 和子 さん

LD等発達障害児・者親の会「けやき」渉外担当

       概  要       

発達障害を持つ子どもの中ではっきりした症状がある場合には、「早い段階での支援を始めた時」と、「ない場合」では、社会参加に影響が出ることが多いといわれています。

子供たちの長い人生を考える時、早期発見・早期療育は、将来に向けて一人ひとりのニーズに合った支援を早く見つけるための第一歩です。

そのような中、教育相談機関に対して家族からは、「こんなに早くから診断を受けなければいけないのですか?」「うちの子が障害者だというのですか?」との声も聞かれ、戸惑うことも多いのではないでしょうか。

凹凸のある子どもや家族への早期からの支援はどう考えればよいのでしょうか?具体的なお話や事前の質問に応えながら、参加者と共に考えていきたいと思います。

日時  2020年1月18日(土) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   80名
お申込み

【お申込み方法】
メールフォームにて
・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
以上をお知らせ下さい

メールフォームでのお申込みはコチラ→ 




合理的配慮とインクルーシブ教育

保育についてを考える


子どもの成長と集団生活に必要なこと




講師】井上 聡子 さん

EBPとこころを考える音楽療法研究室
音楽療法博士、米国・日本認定音楽療法士

       概  要       

昨今、教育・保育現場に於いて合理的配慮及びインクルーシブ教育という言葉を耳にするようになり、支援に対するニーズも増大しています。

現場では、「子どもの課題をどのように捉えたらよいのか」そして、「課題を踏まえてどんな教育・保育を展開するのが望ましいか」という二つを決定をする際に、不安や疑問を抱くことがあると思います。

加えて、専門的見解が示されていることは少なく、困っていても配慮されずにいる子どもが少なくないと考えられます。

今回は、集団場面での“あるある”をイメージしながら、子どもの成長に必要なことを考えていきたいと思います。

日時  2020年1月26日(日) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   80名
お申込み

【お申込み方法】
メールフォームにて
・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
以上をお知らせ下さい

メールフォームでのお申込みはコチラ→ 



発達障害の基礎的理解と保護者対応

正しい理解の上に立った保護者との連携



講師】岩澤 一美 さん

星槎大学大学院 教育実践研究科 准教授

       概  要       


通常学級の中で、学習面や行動面、対人関係面で何らかの配慮が必要な子どもの割合は、約6.5%と推定されています。

しかしながらこの数値は小学生から中学生の割合を平均したもので、小学校1年生の割合は約10%にも上ります。こうした現状の中、発達障害に関するさまざまな情報が飛び交っていますが、わかりにくい障害であるため偏見や誤解も多く、保護者も現実を受け止めることができずに教育現場と対立してしまうこともしばしばあります。本セミナーでは、発達障害の正しい理解の上に立った支援の方法と保護者との連携の在り方について具体的に解説します。

日時  2020年2月22日(土) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   80名
お申込み

【お申込み方法】
メールフォームにて
・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
以上をお知らせ下さい

メールフォームでのお申込みはコチラ→ 




相手に寄り添えるコミュニケーション法

保護者支援・人材教育で活かせる心理術



講師】久保 隼人 さん

合同会社CUE-SIGN 代表・CEO
小規模保育ひまわりえん 園長

       概  要       


保育現場で起こる保護者支援の難しさや組織の人材教育の難しさ。
その本質は一体何なのか。
相手の心に寄り添い、望ましい選択へ向かうためにはどうすればいいのか。

相手のしぐさや動きなどから心理を読み解く観察技術、自分自身のコミュニケーションを
最大化させ、相手の心理的抵抗を下げる話術など、今後より実用化が進み、まだ一般には
あまり知られていない実践心理技術をお伝えします。

コミュニケーションが苦手な方でも、何をしていけばいいかなど、明日現場で実践できるものをお話します。

日時  2020年2月29日(土) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   80名
お申込み

【お申込み方法】
メールフォームにて
・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
以上をお知らせ下さい

メールフォームでのお申込みはコチラ→ 




Copyright (c)1998-2019 田口教育研究所 All Rights Reserved.