田口教育研究所
  お問い合わせ
  045-560-3721
 
 
 
研修会情報  
 

    発達障がい基礎講座




絵カードを使った発達支援と

コミュニケーション


~園で使える、子育てから学んだ有効な手法~




講師】阿部 祥子 さん

ひらけ!GOMAプロジェクト 代表
中止になりました



       概  要       

発達障害の子どもたちにとって、声かけなどの聴覚支援よりも絵カードなどを使った視覚支援が、とても有効なコニュニケーション法とされています。

また、幼児期における教育現場では、絵カードの様々な活用方法により、予定行動・団体行動対策において、すべての子どもたちに通じる効果がみられます。

毎日の生活の中で役立つ使い方と合わせて、自身の子育てから学んだ事、フィンランドの幼児支援教育や事例検討・ワークショップも取り入れ、絵カードの使い方を学びます。

当日、絵カードの販売(幼児版2500円 フルセット3500円)もいたします。



日時  2018年2月24日(土) 13:30〜16:30 (受付13:15〜) 中止になりました
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員    80名
お問合せ
お申込み
 【お申込み方法】
 メールフォーム・電話にて
 ・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
 以上をお知らせ下さい
 メールフォームでのお申込みはコチラ→ 





今だからはなせる

幼児期・学齢期・青年期の親子の葛藤


~自立に向けた親子の軌跡~




講師】坪井 久美子 さん
発達が気になる親の会 にじのふね 代表
特別支援教育士




       概  要       

幼児期、動き回る、すぐにいなくなるなどの課題もありましたが、幼稚園の先生は、
男の子は活発な位が良いと、小学校へ入学。

学習のお遅れや友人とのトラブル、担任の先生からは、「長い教師生活の中で、こんなお子さんは初めてです!」と言われ、右往左往する毎日!

やっと診断にたどり着いたのは、中学入学の2ヶ月前!思春期には、刃物沙汰も経験して、親がまず理解をしなければと、必死に勉強し、少しずつ落ち着きを取り戻した高校生活も、心配の種は尽きず、やっと卒業したと思っても、半引きこもりの日々が待ち構えていました!

そして、就労は?現在は?本人の話を聴いて下さい!



日時  2018年3月10日(土) 13:30〜16:30 (受付13:15〜)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員    80名
お問合せ
お申込み
 【お申込み方法】
 メールフォーム・電話にて
 ・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
 以上をお知らせ下さい
 メールフォームでのお申込みはコチラ→ 





その子がその子らしくいるために

周りの大人ができること


~環境を整えるということ~




講師】中村 未弓 さん

ビオラボ 代表
臨床心理士



       概  要       

子どもが育っていく過程で大事なのは環境と言われています。

環境をつくれるのは、「その子」に関わる周りにいる私たち大人です。

親、保育園の先生、幼稚園の先生、学校の先生方は、特に「その子」にとって大切な環境と成りうる存在です。

では、その「環境」を整えるためには私たち大人はどうしたらよいのか、 「環境」は子どもの心にどのような影響を与えていくのか、さまざまな事例を通して考えていければと思います



日時  2018年3月18日(日) 13:30〜16:30 (受付13:15〜)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員    80名
お問合せ
お申込み
 【お申込み方法】
 メールフォーム・電話にて
 ・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
 以上をお知らせ下さい
 メールフォームでのお申込みはコチラ→ 



Copyright (c)1998-2017 田口教育研究所 All Rights Reserved.