田口教育研究所
  お問い合わせ
  045-560-3721
 
 
 
研修会情報  
 

    発達障がい基礎講座




「母と子での講演会」
発達障害・思春期に言えなかったこと


 
 【講師 冠地 情 さん  イイトコサガシ 代表
  冠地 俊子さん  母親



       概  要       

 発達障害を持つ親子にとって、社会を出る前の思春期をどう準備して行くのか?
これは非常に大切なテーマと言えます。

 無事にやり過ごすという結論を選ぶ方たちが多いのが実情ですが、社会に出た時にそれでは通用しないケースが多いのも実情です。先送りにしやすい思春期の問題を、各種研修で講演実績のある実の親子が赤裸々に語ります。



日時  2017年6月18日(日) 13:30〜16:30 (受付13:15〜)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員    80名
お問合せ
お申込み
 【お申込み方法】
 メールフォーム・電話にて
 ・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
 以上をお知らせ下さい
 メールフォームでのお申込みはコチラ→ 





「引き算」からはじめる
発達障害の対応

~特性の理解と園や合理的配慮の「公式」~



講師】 野村 健介 さん

島田療育センター 児童精神科医



       概  要       

 障害者差別解消法が施行されて1年以上が経過しますが、現場での対応は後手に回っているというのが実感です。
すべき「合理的な配慮」も多岐にわたり、具体例だけ学んでも応用が利かないし、すべてには対応しきれません。

限られた予算とマンパワーの中で最大限の配慮を行うのには、
①発達障害の特性の十分な理解
②現在行っているが実は無益、あるいはかえって有害な対応を止めるという決断(「引き算」)③合理的配慮を行う際に「この方向で考えればきっと答えが見つかる」という、「公式」のようなものが必要です。

 この研修では代表的な発達障害である自閉スペクトラム症とADHDについて概説した後、園や小中学校での合理的な配慮について一緒に考えていきたいと思います。



日時  2017年7月16日(日) 13:30〜16:30 (受付13:15〜)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員    80名
お問合せ
お申込み
 【お申込み方法】
 メールフォーム・電話にて
 ・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
 以上をお知らせ下さい
 メールフォームでのお申込みはコチラ→ 





すべての子どもの可能性を伸ばす保育

コミュニケーション術

~ブレない自分を作り、保育がもっと楽しくなるために~


講師】 久保 隼人 さん

合同会社CUE-SIGN代表
小規模保育園 ひまわりえん 園長



       概  要       

 保育では、多様な子どもの個性を伸ばし、様々な家庭への支援が求められています。


 しかし、そのために必要な実践的な視点やコミュニケーションには、同時に多くの技術が求められます。

 今回は、特に「 初級者~中級者向け 」に、保育をするにあたっての自身の柱となる保育観から、コミュニケーションの細かな技術まで子どもの可能性を伸ばす実践法をお話します。




日時  2017年7月23日(日) 13:30〜16:30 (受付13:15〜)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員    80名
お問合せ
お申込み
 【お申込み方法】
 メールフォーム・電話にて
 ・氏名・ご職業・電話番号・お住まいの都道府県
 以上をお知らせ下さい
 メールフォームでのお申込みはコチラ→ 



Copyright (c)1998-2017 田口教育研究所 All Rights Reserved.