田口教育研究所
  お問い合わせ
  045-565-5763
 
 
 
研修会情報  
 

    講座のお知らせ





「愛着障害と発達障害」これらに役立つ視覚支援




~子どもたちと保護者の上手なコミュニケーションの取り方~





講師】阿部 祥子 さん

ひらけ!GOMAプロジェクト 代表
上級心理カウンセラー
東京都相談支援員




        概  要        

愛着障害と発達障害にはどのように違いがあるのでしょうか。
これらに関連してどの子どもたちにも、視覚支援のコミュニケーションカード利用が大変効果的です。
また、保護者との上手に関わり合うことの必要性やコミュニケーションの取り方など、失敗しないためのいくつかの手がかりを学びます。

参加者には数枚のコミュニケーションカードのデータをお渡しし事例検討やワークショップをしながら、新しい観点での役立つ上手な使い方と、こだわりの強い子どもとの問題の解決方法、自分の体験に基づく自閉症児の子育てから多くの経験談も取り入れてお話します。

◆ご希望の方には200 枚のコミュニケーションカードセットを販売します。
(CD 版3,000円税・送料込)受講料と合わせて7,400 円をお振込ください。


日時  2024年5月19日(日) 14:00~17:00
 会場  Zoomを利用して行います
 参加費  4,400円 (事前振り込み)
定員    100名
 お申込み  
 【お申込み方法】
 こちらのページよりお申込みください
 ※返信可能なメールアドレスにしてください※
 https://my.formman.com/form/pc/laNRe2KvSPpJGikk/
 
入金確認後、講座にご参加いただくためのサイトのURLをご案内させていただきます

 お申込み締め切り:5月16日(木)午後5時

 





パニックにかかわる脳機能視点の要因と対応



~暴言・暴力を定着させない支援~





講師】上原 芳枝 さん

臨床発達心理士
発達支援機関リソースセンターone代表理事




        概  要        

暴言・暴力・大泣き・フリーズするなどのパニックが周囲に及ぼす影響は大きく、本人にとっても大きな負担となります。
パニックは、処理できない事態に遭遇した際の混乱であり、度々起こすことは練習となって定着につながります。
定着させないために、パニックが起きる事情を脳機能視点でふまえ、無理をさせず甘やかさない設定で、脳にパニックを忘れさせ、心を育てる支援が重要となります。

前半は脳機能視点による要因をふまえた支援の基本をお伝えし、後半にパニックにかかわる要因と理にかなった対応をお話しします。


日時  2024年5月25日(土) 14:00~17:00
 会場  Zoomを利用して行います
 参加費  4,400円 (事前振り込み)
定員    100名
 お申込み  
 【お申込み方法】
 こちらのページよりお申込みください
 ※返信可能なメールアドレスにしてください※
 https://my.formman.com/form/pc/laNRe2KvSPpJGikk/
 
入金確認後、講座にご参加いただくためのサイトのURLをご案内させていただきます

 お申込み締め切り:5月23日(木)午後5時

 



Copyright (c)1998-2024 田口教育研究所 All Rights Reserved.