田口教育研究所
  お問い合わせ
  045-560-3721
 
 
 
研修会情報  
 

    講座のお知らせ




気になる子どもたちへの

たのしい絵カード視覚支援


支援者と保護者の立場から



講師】阿部 祥子 さん

ひらけ!GOMAプロジェクト 代表


       概  要       


園や家庭で気になる子どもたちにとって、声かけなどの聴覚支援よりも絵カードなどを使った視覚支援が、とても有効なコニュニケーション法とされています。

また、幼児期における教育現場では、絵カード等の活用方法により、予定行動・団体行動対策において、すべての子どもたちと共に通じる効果と手がかりがみられます。

私自身の子育てから学んだ事と、フィンランドの幼児支援教育や事例検討・ワークショップも
取り入れ、コロナ禍において特に、いま気をつけることや、特性の考え方、問題の解決方法につながる様々なツールの役立つ使い方を学びます。

当日、絵カードセットの販売(紙版・CD 版 共に3,500 円税込)もいたします。



日時  2020年8月22日(土) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   46名
お申込み
 定員に近づいてまいりましたので、お電話でお申込みをお願いします
 TEL:045-560-3721





母親に寄り添う大切さ!

関わりの難しい《母子関係の悪い子ども》たちを理解し支援する



講師】阿久澤 栄 さん

元 玉川大学 大学院 教育学研究科 教授
前 渋谷区子ども総合支援センター チーフアドバイザー



       概  要       


保育園や幼稚園などで、保育士さん等が関わりが難しいと感じ、すぐに手が出るなどの荒い行動の目立つ子の大部分には障害などなく、単に「母子関係の悪さ(うまくいっていない)」を抱えてしまっている子どもたちです。

こうした子どもたちの荒い行動の原因を「愛着」の視点から探り、接し方や指導の方法を考え、また、子どもたちの動きを良い方向へ変えていくために、家庭での親子の密着時間の長い今こそ大切な視点である、子どもへの接し方や愛情表現がうまくわからない母親に寄り添い、支えていく方法も模索します。



日時  2020年8月29日(土) 13:30~16:30 (受付13:15~)
会場 
 港勤労福祉会館 (東京都港区芝5丁目18番2号)

 ■交通アクセス
 JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分
 地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口でてすぐ左隣

参加費  4,000円 (当日受付にてお支払下さい)
定員   46名
お申込み
 定員に近づいてまいりましたので、お電話でお申込みをお願いします
 TEL:045-560-3721



Copyright (c)1998-2019 田口教育研究所 All Rights Reserved.